2012/12/09

地震

長い外周路を歩き、ネットの向こうの野球場を見ながらコーナーを巡った桑田は、並んでいるテニスコートの数をかぞえながら遊具広場へ向かった。その中の健康遊具に目がいったからだった。

路の反対側のサッカー場には誰もいなかったが、周辺の緑の芝生が安らぎを与えてくれる。

遊具広場には幼児を連れた母子があちこちにいたが、ネットクライミングに人気があるらしい。桑田は、そこから少し離れた所にある背伸ばしベンチに行った。背中をゆっくりと大きく反らせた。3度ほどやり今度はぶら下がりストレッチへ。ジャンプしてもう一段上にぶら下がろうとしたが無理だった。一段下の鉄棒につかまったが、しばらくすると左肩が痛んだのでやめた。次に腹筋ベンチに仰向けになって寝た。ゆっくりとだが5回が限度だった。

そこから40分余り歩いて桑田は新横浜駅に戻った。目当ては、キュービックプラザ新横浜という名の駅ビルにある書店だった。駅とは2階で連結されているので、下からだとエスカレーターで上り、そこからは場所は移動するがエレベーターもある。

新幹線の駅ということもあり大勢の人で混雑している。桑田はエスカレーターだけで上の階へと移動して行った。目当ての書店は8Fだったが、5Fの家電売り場に立ち寄り、次に6Fのパソコン売り場に行った。すぐには買えなくても最近の新型ノートパソコンはいくら位になっているか知りたかった。

ぐるっと店内を回りエスカレーター乗り場に向かっている時だった。桑田は一瞬妙な感じに襲われた。足元が定まらない感じだったが、まわりの客は何かにつかまろうと右往左往していた。

じ、地震・・

そばの壁や柱につかまろうと数人の高齢者が小刻みに歩を進めている。揺れは続いている。店員も立ち止まったままだ。

数メートル離れた天井の何かがはがれて桑田の側へ落ちてきた。桑田も揺れる床をこわごわ移動して高齢の女性がつかまっている壁に手をやった。この頑丈そうな新しいビルがこれだけ揺れるということは大きな地震に違いないと思った。 


To Be Continued

Sponsored Links