2012/08/27

上海へ

「帰るのを見かけたような気がしたけど、勘違いかな?」

「ああ、今日、沙希が仕事始めにちょっとと言って定時で出たんだけど、あいにくお店が今日まで休みだったので、ほかには寄らないで帰ってきたわ」

「そうだったんだ、じゃあ見間違いか。それで、前に話していたことが現実になったので、話しておいた方がと思ってね」

「もしかして転勤?」

「そう、2月から上海へ行くようになると思う。今日、課長に呼ばれて部長同席で、その話があったんだ」

「じゃあ、もう本決まりなの?」

「上司から言われたら、受けた方が良いと思ってね。この携帯、そばに誰かいるの?」

「いえ、家に着いたところよ。じゃあ、私たちどうなるの?」

「上海はそんなに遠くないから・・」春利は曖昧な言い方をしている自らが気まずかった。

「私たち、これで終わりじゃないでしょう?」

まだ間があるから会って話そうと春利は言った。


To Be Continued

Sponsored Links