FC2ブログ
2018/10/12

宇宙政府

「ええ、大丈夫。私にも、何か確信みたいなものが芽生えてきたわ」

「こういうことって、もしかすると、彼らからの目に見えない何かを受け取って変わるのかもしれない」

「沢さんも何か・・」

「うん。僕も、今回とても長く地球を離れていたことになったけど、たとえば、授業をしてみて、無理かもしれないと思ったけど、以前よりひらめくというか、頭が元に戻らないかと不安だったけど、そういったこともなく、授業も出来るし、こうやって梨花さんと会話することも出来て、浦島太郎のように、現実世界が変わって見えるような不安もなくなっている」

「それは、幸せな事ね。わたしは沢さんのような経験はしていないけど。あのオレンジ色に光るものを見てから、世界が広がったというか・・。今回の、沢さんのことをきっかけに、ミナさんからいろいろと聞いて、これまで想像もしなかった世界のことが・・」

「というと・・」

「宇宙には、人間以外のさまざまな知的生命体が実在して、地球以外に、宇宙政府みたいなものがあるって。信じられないけれど」

「ミナさんは、彼らと地球人の仲介役というか、特別な役目を追っているのかも」

「そうね。来未の行った世界があの方には見えている・・」

「うん。別の空間が、一般人以上に見えている」

「おどろくべきことだわ」

「梨花さんも、変わったね」

「ええ。自分でも信じられない」


To Be Continued

Sponsored Links