FC2ブログ
2018/04/03

希望

「早乙女さんもミッション系の大学で教えていたようだけど、
私やサト子さんもキリスト教の方だけど、神社もお寺も教会も、
元は一つではないかと、早乙女さんも思っているのかもしれない」

「わたしは良くわからないけど、その早乙女さんは、神社で何かを追及している?」

「そうだと思う。神とETの関係というか・・」

「桑田さんはどう思っているの?」

「電話では長くなってしまうから」

「神さまって、ETなの?」

「聖書には、神の形に似せて人をつくった、とあるよね。
つまり、キリスト教の神は、人を見れば神の姿が想像できる。能力は天と地の差があっても」

「私はまだ会ったことがないから、分からないけど。
ロバートは、ETにもいろいろな種類があるって言ってるわ」

「そうだろうね。アメリカの外科医出身で、ディスクロージャー・プロジェクトを始めた人が、
50%以上が人間に似ているって言ってるね」

「でも、突然目の前にあらわれたら、どうしよう?」

「小柄で眼の大きなグレイタイプであっても、現れたら、やはり怖いし、おびえると思うね」

「そうね。言葉が出ないと思うわ。でも、そのETと神さまとはどう違うの?」

「人が信仰している神さまにもいろいろあるよね。思うに、
天孫降臨を直接目撃した人や現れたある存在が病気を治してくれたり、
夢に現れて何かを告げた存在、というように、一番最初の体験者がいて、
結果としてそこから信仰の対象となる神のようなものが生まれたのではないかと」

「・・・」

「だから、人が出会ったETにより、信仰の対象が違った姿で描かれる、というか」

「狐の神さまとか・・」

「そう。さまざまだよね」

To Be Continued

Sponsored Links