FC2ブログ
2017/10/31

地下都市

「どうした遅くに?」
帰宅した春利は、父荘太に電話した。

「神学部を出ている父さんに訊きたいことがあって」

「その後何かあったの?」

「そう。地下都市と思われる所へ連れて行かれて」

「そうだったのか。彼らのマシンで?」

「そう。八ヶ岳に行って」

「何? 八ヶ岳で。マシンはどこからやってきた?」

「上空から。その現れたマシンで彼らの地下都市へ」

「彼らの。どんな種だった?」

「それが、たのまれたと言ってたけど、自分でロボットだと言ってた」

「自分でロボットだと。あの、マリアにたのまれたのか・・」

「だと思うけど。僕に地底人や地下都市があることを知らせたかったと」

「それで、そのマシンで、地下都市へ。で、その地底人に遭ったの?」

「遭わなかった。地上の人間の建造物とは違っていたけど、外を歩いている生き物はいなかった。
見えないようにしていたのかもしれないけど」

「う~ん。それで、訊きたいことというのは?」

「創世記の1章26、27節にある、神は彼らに似せて人を造った、とあるけど、父さんはどう思ってるかと」

「信じているかということか?」

To Be Continued

Sponsored Links