2017/10/28

地下都市

「人間も、アンドロイドとか人間を模した機械や人工生命体を開発してるけど、彼らのはまったく違っている」

「どういうこと?」

「SFでいう、サイボーグとかの方が彼らの世界に近いのかな」

「自分でロボットと言ったひとは、口で日本語を話したの?」

「面と向かって会話したわけではないから分からないけど」

「姿かたちは人間の子供みたいで、ロボットと名乗ったけれど、人間より高度なものを感じたのね」

「そう。はるかに。テレパシーで、僕の脳に意思を伝えていたのかもしれない」

「決定的な違いは何?」

「秘密裏にはどうか分からないけど、少なくても表の世界では禁じられている世界」

「というと?」

「人の細胞、遺伝子を操作して誕生させたヒューマノイドだと思う」

「ヒューマノイド?」

「人間に似た生き物」

「でも、人間は彼らによって造られたって聞くけど」

「うん。説はいくつかあると思うけど、20万年位前、彼らの遺伝子と人の祖先との間で遺伝子操作により」

「彼らって、ET?」

「さあ。話が込み入って来たからこの続きは会って話した方が」

「ごめんなさい。長いこと」

To Be Continued


Sponsored Links