2011/12/04

レッドストライプ

「ここにはモロッコやタイやジャマイカのビールがあるのね。この前、レッドストライプっていうジャマイカのビール沙希と半分に分けて飲んだけど、味はさっぱりしていて美味しかった。ちょっと季節はずれかな」

来未の視線が沢に向けられた。春利は少し笑っている来未の目元にふと母の笑顔が重なった。

「僕はお酒は弱い方だけど、一杯くらいなら良いよ。どんなものか試してみよう。それで、メインは、タンザニアチキンシチューってのもおもしろそうだけど、今日は、タイ料理に挑戦してみようかな」

「じゃあ、私も、タイ風スープ麺にするわ。ちょっと辛いタイ料理だと、ジャマイカのビール、レッドストライプと合うかもしれないわね」

「よし、じゃあ僕は、日替りランチ タイ風スープ麺ていうのにしよう」

春利が手をあげた。

「ところで、レッドストライプってジャマイカ3大名物の1つなんだって」

「じゃあ、後の2つは?」と春利。

「ネットで調べたら、ブルーマウンテンとレゲエとか」

「ほう、ブルーマウンテンとレゲエね」

春利はコーヒー愛好家ではなかったが、音楽は浅く広く聴いていた。

二人が注文を終えた時、入口の方でざわめきがして複数の話し声が飛び交った。
10人くらいの若い男女のグループが現れ、中に外国人の姿もあった。


To Be Continued
Sponsored Links