2014/04/25

メッセージ

公園で、サオトメミナさんから来未さんのことで、という知らせがあったと春利が答えると、それきり返事は来なくなった。

春利はふたたびソファに戻った。いったん閉じたノートパソコンが目の前にあった。不思議なことは、就職が決まり名古屋の会社に勤務し始めたころもあったと春利は思う。目に見えない何かが働いているんだ。3.11の後、上海中山公園の桜の林で、来未ともう一人の女性が現れた。1年余りたった今回も。

夢の中にしても、現実のことが現れて、はっきりと僕の心に働きかけてきた。そして、先ほどの伝えてきた主は、エイリアンだと言っていた。上空には何も見えなかったけど、防御スクリーンで乗り物を隠していたに違いない。

幻聴や幻視ではない。エイリアンは、来未のことを知っている。そして、サオトメミナさんという人は来未となんらかのコミュニケーションをとって知らせてきた。エイリアンは、来未のこともサオトメミナさんのことも知っている。あれは、テレパシー・・。いったい、どんなエイリアンなのだろう。エイリアンがずっと昔から地球に来ているということは、春利もネット上で見聞きしていた。

どのエイリアンの種なのだろうか。夕食の米をとぎ、レバーを入れた野菜炒めをつくりながら春利は考えた。グレイにも3種類いると、実際見たことがあるという元アメリカ軍関係者が言っていたし、アメリカ政府に協力しているトール・ホワイトいう北欧人に似たエイリアンがいるということも浮かんできた。実際エイリアンのどれくらいの種が人間と関わっているのだろうか。57種類の異星人が目録に載っていると言っているビデオもネット上で観たことがあったが、春利はいずれのエイリアンとも出会ったことはなかった。もっとも、彼らが目の前に姿を現したら怖ろしさでとても正常ではいられないのではないかと思う。

野菜炒めが出来たので、味噌汁をつくろうと思った。日本に帰ったときに買ってきた信州味噌のパックがあと一つ残っていた。上海中山公園周辺の大型スーパーマーケットでは春利好みの日本味噌は売っていなかった。どうしてもとなれば、注文したり、ネットでチェックすれば手に入るだろうが手間がかかる。もう少ししたら何とかしようと思う。やはり、米と味噌は3食に1度は食べたいと思う。

テレビで日本のニュースを観ながら食事をすませた。震災から1年過ぎ、福島を中心にした放射能汚染の関連が多くなった。来未は汚染されている海の底にいるのだろうか。

時計を見た。日本は1時間進んでいるからと、片づけをすませると、テレビを消してパソコンの電源を入れた。

こちらの時間で6時過ぎたから、そろそろ帰ったかもしれない。父のスカイプ名をクリックした。呼び出し音がヘッドフォンの耳元で鳴っている。 

To Be Continued

Sponsored Links