2014/03/02

父からのメール

沢春利 様

別れて以来、ずっと気にかけていましたが、どうすることも出来ないまま時が過ぎてしまいました。

さなえさんが心臓の病気で亡くなったことは、3人で団地に住んでいたときの上の階の水上さんが賀状で知らせてくれたので知っています。春利の就職が決まり横浜のあの団地から名古屋の方へ転居したこともです。

しかし、それ以上のことは分からないまま、どうしたら会えるか悩んでいたのです。春利と一緒に行ったことがある新横浜の日産スタジアムへは、今でもよく一人で出かけています。あの頃、横浜国際競技場と呼んでいたけれど。憶えているだろうか、新横浜公園にあるあの円形の大きな建物を。

それで、インターネットは10年ほど前からやっていたので、春利のことを調べる手立てはないものかと検索していたのです。ここ数年、本名登録のフェイスブックが日本でも盛んになって来たので、ひょっとしたらと思い、私も登録してさがしていたところ、同姓同名もあるけれど、内容を見て、これが私の息子の春利ではないかと、「メッセージ」という機能で送ってみたのです。

写真画像は載せて無かったので、もし人違いの場合は大変失礼なことでお詫びしないといけないので、良かったら、一度お返事をいただけないでしょうか?

・・・

最後の「桑田荘太」という名と日付を確認した時、春利の目から涙がこぼれそうになっていた。

フェイスブックへ登録しておいてほんとうに良かったと思った。

To Be Continued

Sponsored Links