2014/02/05

シャンハイの秋

11月に入った。

来未の姉・梨花からは東京で会った前後を過ぎると何も言って来なかった。ニュースは、会社へ出かける前と帰宅してから毎日テレビで確認した。東日本大震災の行方不明者の数は月ごと少しずつ減っていたが、来未は福島のいわき市でカウントされているのか、その他でカウントされているのか分からなかった。その他の数はずっと変わらなかった。

見つかれば知らせてくるはずだ、と春利は呟いた。急に悲しみが胸の奥からこみ上げてきた。そうしたことをいくどとなく繰り返した。

春利は、父に会いたいと思った。もしかしたら、とネットで追ってみたが、中国では規制で、ツイッターやフェイスブックは、開くことが出来なかった。何か方法はないものかと、土曜日の朝から検索し続けた。

すると、中国にいても、Facebook、twitter、Youtube等を見ることができる! というサーバーが見つかった。
そのサーバー経由で、中国からでも高速通信が可能でしかも無料だという。

さっそくアクセスして設定してみた。

つながった。ツイッターだと本名は使わないだろうが、日本ではフェイスブックよりは、ツイッターの方が普及しているだろう。仮にやっていても特定は困難だと思ったが、一応本名の桑田荘太からやってみた。考えられるさまざまな言葉を次つぎに入力してみたが、該当するものは見つからなかった。

そもそも登録していないかもしれないが、とにかく調べつくしてみようと思った。今度は、フェイスブックに行った。

桑田荘太と入力する指先がふるえた。

To Be Continued


Sponsored Links